お仕事の日々

愛媛に電子部品屋さんってもうないのかな?

秋葉原のように(昔の ってつけた方が良いかもしれないけれど)
電子部品のパーツ屋さんが愛媛にはもうほぼ残っていない気がします。

今日久しぶりに部品屋さん「トミタ電子システムパーツ」に買い物に行きました。

2015-01-10-04-24-42

単純に3.5Φのステレオジャックが欲しいだけだったんだけど…。
いろいろとちゃんとパーツを販売しています。

昔は他にも「笹田無線」「松山無線」とか、あれ?市駅の南側にもあったはず…。
もう名前も出てこなくなっちゃいました。

東京に行くと秋葉原でこまごまとコネクタとかを探して買って…楽しくてしょうがないんだけど
結構疲れちゃうんですよね。

松山にもあるといいけれど、まず売れないだろうな…。

ウェアラブルカメラとして、一時代を築いている「GoPro」

うちも遅くなりましたが、仕事に十分使えるラインまで来たと判断して HERO3+ から導入しました。

(それまでももちろんつかえたのですが、画質など気になることが多かったので買うことはなかった)

今のHERO4を買ってみての感想「良い出来です」

使い方や画質、どれも良くできてます。

2015-01-09-09-37-23

今回はHERO3+と共有できるモニタも買いました。
(やっぱり要望としては必要だって声が多いんですよね)

2015-01-09-09-37-07

4Kも撮れるようになって(まぁ使うことはあんまりありませんが)ますますあちこちで稼働している姿が見られるでしょうね
特にバラエティ番組などでは…。

楽しい機材が増えて困ってしまいます。

撮影でISO感度とシャッタースピード・絞りを固定して撮影したい時に必要なのがNDフィルター。
特に最近は一眼ムービーで必要になることがあります。

うちのもND2/4/8と用意していたりします。

最近は可変式NDフィルターが登場して微妙な絞りの調整も出来るようになりました。

ちゃんとしたメーカーのフィルターはそこそこの価格なんですが、安いメーカーも結構出てきています。

Amazonでフラフラと商品をみてたら、見つけてしまいました。

聞いたことのないメーカーの怪しいフィルター(((o(*゚▽゚*)o)))

可変式 NDフィルター New-View Pro Fader ND 82mm [減光範囲 ND2~ND400]

しかも価格が2900円!

image


うーん(ーー;) どうだ?コレ…


つい買ってしまいました。

今日届いたのですが、さぁ使えるものかどうかチェックしてみましょう。

結果は…




うーん、不可ではないが、微妙に可でもない。

可変式NDフィルターってCPLフィルターの組み合わせ角度を変えるわけだから、色の変化具合が微妙に…

まぁ普通に気にせず使えるっちゃぁ使えるんですが…(≧∇≦)

もうちょっと使って結果を書くようにします。

会場の下見に行きました。

可能な限り会場図面はもらうのですが、それ以上に自分の目で見ることが大切だと最近特に思います。

2015-01-06-13-34-38


何がどう違って大切なのかは説明できないんですが…(・・;)

スクリーンサイズやプロジェクターの設置位置。
電源・ケーブル類の引き回しルートなど、現地で見て判断することが多いのかな?

とりあえず見てきた情報もふまえて、図面と見積もりを提出しました。

決まるといいな。(^O^)

こういうコネクタ見たことありますか?

2015-01-06-03-18-18


僕が小学生頃にオーディオとかで見た記憶がうっすらあるくらいなのですが、

CINCH JONES BEAU MOLEX P-3310-CCT

というコネクタです。

いまだにこのコネクタを使っている機器が手元にあるんです。(°_°)

正直言って日本ではもうほとんど手に入らないんじゃないかな?っていう位です。

丸ごと簡単に手に入るコネクタに変更してやろうと思うくらい探し回りました。

というか、コネクタのメーカー名すら分からなかったし、シリーズ名も分からなかったので、結構YahooUSAで探し回りました。

このコネクタを買えないか。取り寄せできないか本気で悩んでいましたが結果として
機器の輸入代理店で手配してもらうことになりました。

ちなみにメーカー純正のケーブルが両端にこのコネクタが付いていて60cm位のケーブルで1本が、14000円!!(◎_◎;)

目が飛び出る思いでした。(輸入にかかるコストもあるんでしょうが…)

無事にケーブルも手に入ることになったので良しとするのですが、これを繋ぐメインのパワーユニットがアメリカから届かないので、
この先の作業はきっと月末くらいになりそうです。( ̄◇ ̄;)

今日は対して仕事をしなかった日でした。


あけましておめでとうございます

2015年もどうぞ宜しくお願い致します。


しかし、ブログ。 やっぱり長続きしてなかった…

2015年も始まり、放ったらかしのブログをどうしようかと悩んでました。
いっそのこと閉鎖してしまえと思っていたのですが、やっぱり何かは書いていきたいと思い直しました。

ということで、大した内容でなくても、とりあえず毎日できるなら更新っていうアバウトな目標を立ててみることにしました。

Facebookを始めて、ブログを書かなくなったのは、そういう性格なんだろうなと思います。

2015年も頑張っていきます!

株式会社カミング 早野

仕事の携帯にはdocomoとsoftbankを使っています。
softbankはiPhone5 docomoはF-10D

画像1

先日突然iPhoneでデータのやりとりができなくなりました。
というか激遅!(・・;)

何故なのか?

ちなみに今の測定値はこんな感じ

うん ちゃんと速度が出ています。

ではどれくらい遅かったかというと

あまりの遅さに単位を変えないといけないくらい…(~_~;)

続きを読む

この仕事していると普段立ち入らない場所に入る事もたまにあります。

外部の人の入れない工場や建物の非公開エリアとか…。
結構楽しかったりします。
でも、逆に危険なのでしっかりと注意説明を聞かされたり、1時間ぐらいビデオ見ないといけなかったり
結構いろいろあります。

なので、マイヘルメット持ってたりします。(あまり使う事はありませんけどね)

今日はそう特別な事ではありませんが、ある工場内でコメントを撮りにいっていきました。IMG_4099


続きを読む


取扱説明書って見ますか?

何を買っても取説は付いてきますが、まぁ大体は見ずにしまいこんで終わりですよね。

たまに言われることがありますが 「プロだから取説なんて見ないでしょ?」



はっきりいますが、プロだからこそ隅から隅まで読みます。 はい

プロでも取説は見るんですよ~。

というかプロだからこそ取説を見て隅から隅まで取説がなくても使えるようにならないといけないんです。
(と、僕は思っています)

ちなみにこれは放送用カメラの取説です。(PDFのプリントアウト)
IMG_4093[1]


続きを読む

さまざまな収録がありますが、最近は編集がノンリニアになってからほとんど気にされなくなった部分について書きます。

ノンリニアでの編集だと凄く便利になっていますが、数台のカメラで撮影をするとカメラの位置合わせに便利だとはいえちょこちょこ手間取ります。
音声波形を見て大体合わせる事が出来るのはとても便利です。

リニア編集していた時はどうしていたか… タイムコード命だったわけです。

数台のVTRを同期させてABCロール編集したり… 懐かしい。(歳を取ったとしか言えない感じですよね)

撮影時にカメラ同士のタイムコードをピッタリそろえて撮影をして、編集時に同じタイムコードを探し出して同期をかけるのが基本でした。
IMG_4086
最近の方は知らない(めんどくさいからと言ってしない)場合もありますが、僕は基本した方が良いと思っている人間です。(何度も言いますが、きっと古い考えなんでしょうけれども)

ちなみに放送用のカメラにはタイムコードのインアウトの端子があり、BNCケーブルで接続してフリーランで走らせるだけで基本的に同期します。

一度同期させれば、ケーブルを取ってしまっても各カメラ内の同期で進むのでそんなに外れることはありません。(ずれないわけではないので、時々確認がてらつないでチェックした方が良いのですが)

後、ついでに言えばVBSとゲンロックもタイムコードを合わせる時に同長ケーブルで同時に合わせておくと、映像のフィールドタイミングも合うんですけどね…。

と、基本的な事をしなくなっている背景には技術の進歩があるわけですが、この基本もばかにできない事なので若手には覚えておいてほしいと思う事であったりします。

今の現場でも、「昔はリニア編集していてね…」なんていう感じになってるぐらいだから、もっと変わってくるんだろうな。
まだまだ一生覚えな続けないといけない事ばかりで _| ̄|○

このページのトップヘ