お仕事の日々

2008年07月

いやいや、なかなか頻繁に書くことができず困っているんですが
yahooで気になる記事を見つけた。

海外のニュースだが、要約すると「高所作業車で作業中に車両が盗難にあい、怪我をした」というものだ
何が気になるかというと私は高所作業車の取り扱いの資格を持っています。

tower.jpg

ナゼ?とよく言われるのだが、撮影時にたまに使うことがあるのだ。

VPやCMなど撮影時にクレーンを使うことなく高所作業車で手軽に高さを変えることができるのです。(クレーンの動き中の映像はあまり使えるものではないのですが)
まぁ、状況によっては道路使用許可を取ったり交通誘導したりと場合によっては非常に大掛かりになることもありますが、これは大型の撮影用クレーンでも一緒なわけです。

まぁもっていなくても操作はできるかもしれないが、何かあったときに保険も出なければ責任も取れないのでは困るので資格を取りました。

高所作業車はエンジンをかけてその力で油圧を制御しアームを動かしているのだが、つまりは作業中の車両にはキーがついてるのである(エンジンが止まっていてもバケットからエンジンをかけたり止めたりできるから)

下手をすると撮影中に同じような目にあうことも考えられるわけで… 怖いですね。

もちろん作業車に乗っているときはヘルメットや落下防止に高所作業ベルトそれに機材にもロープがけなどをしているのですが、そういう範疇のことではないわけで… やっぱり怖いですね。

と気をつけようとしても気をつけれることではないのですが、アシスタント君にしっかり見張ってもらうしかないのかな?

暑い日々が続いている…海に行きたい

と単純に思っていても始まらないのだが、最近ちょっと余裕がないのである。

仕事の効率が悪いだけなのだとは思うがなかなか進んでくれない。こういうときはパァ~と気分転換をしよう!

と思いWEBでダイビング機材を見つめてみる。情けない…

早野の唯一の趣味はダイビング…といいたいのだが現実に最近いけていないのが実情

しかもライセンスもまだまだ初心者レベル

bubble.jpg

でも、HC3用ではあるがHDVカメラの水中ハウジングはもっていたりする。海岸や砂浜それにプールなどでの撮影時に民生用ではあるが結構重宝しているのである。

今年こそはたくさん潜ろう!と思ってもなかなか出られないのだがこれは機材を持っていないためだ!

と一人で納得し機材を見つめてみる。一揃いすると結構な額になるのだが、命を預けるギアだしょうがないしょうがないと一人で納得 ウンウン

もともといろいろな絡み出始めたもので海外でライセンスも取りショップの付き合いなどもないので地元でダイビング仲間というのもない… これは非常に寂しい

ダイビングに関して一緒に話せる友人などはいないのである。

ということで、時間が合えば誰か一緒に潜りませんか?特典は 水中撮影します。

まだまだスキルアップ目指しているのでまだまだですが、水中撮影します。 _

お待ちしていますネ。

 あ! でもダイビングの水中撮影趣味ですので念のため!

このページのトップヘ