待ちに待ったテクトロが修理から帰ってきました

Tektronixの1750Aなのですが、

★CRT劣化のため交換

★電源周りの劣化部品交換(コンデンサー類と思われる)

★消耗部品(CRTフィルタ・エアフィルタ・スケールランプ)交換

★更に更に標準校正を実施

★そして技術料

ここまでを単純に考えれば修理代●●万は十分安いのですが、(元値が元の値段ですので)

修理代は修理代でやっぱり意外としています。

いやぁ、これからも十分がんばってくれるということを信じましょう。

今は校正を行うと、「トレーサビリティ証明書」というのがついてくるようです。

早野は初めて知ったのですが、どういう機器できちんと校正を施しましたという証明書のようです。

ありがたやありがたや。