お仕事の日々

カテゴリ: 機材

最近の機器はメンテナンスもろくに出来ない機材ばかりになってきたと感じるのは自分だけでしょうか?

機材の中心部はユニットになってしまい、交換して修理という形ばか2015-02-08-23-32-51り。

他は安くするためプラ系の素材でちょっといじると壊れるものになってしまっています。

業務用や放送用でもそういうのが多々あります。

ちなみに思い立っていじっていたのがQuixunのディスプレイ

これ、定番機種でして、演台などに微妙な高さや角度で設置できるので重宝されています。

内も何台かあるのですが、これ必ずというぐらいおこる不具合があります。

脚というかスタンド部分が特殊なんですが、ここが緩んでバカになる。

バカになると現場で使えなくなってしまうんですよね。

まぁ、何度も動かすうちにネジが緩んでしまうだけなんですが、これがなかなか直さない。
2015-02-08-23-22-39
思い立った時にしないといけません。

ということで(前置きながっ!!)ささっとばらしてネジ締めなおしてネジロック塗って
元に戻して 終了! っという感じです。
2015-02-08-23-24-29

そうそう!
HDMIケーブルの規格で今はHDMI2.0まで規格されてるんですよ。
伝送速度で18Gbps

っとそれ以上に規定はないですが一般に10m程度でエラー出まくり(補正しまくりでかろうじて…)
とのことです。
ということでうちも10mまでしか持っていなかったのですが、試してみたかったので買ってみました
2015-02-05-11-48-19
ちなみにイコライザー内蔵のケーブルです。

方向性はありますが、問題なく使えます。

HDMIってあんまり引き回したくないコネクターです。

現場で便利に使えるといいな〜(⌒▽⌒)

自分の世界は大体愛媛よりちょっと広いぐらい かな?

たまにあちこち県外や東京とかも行くけれど、でも、やっぱり基本は愛媛。

広島や岡山、高松や高知にもいくけれど、やっぱり、愛媛。

良いのか悪いのか…。

正月明けから待っていた商品がやっと届く。───ヽ(・∀・)ノ───!!
2015-02-01-13-27-36
ロスの倉庫を発送したと連絡があったのが28日。

31日は航空貨物で到着して、通関審査を通って国内宅配にバトンタッチされて31日中に国内便に回されている。
明日1日には事務所につくんだろうな。

便利な世の中になりました。

地球の裏側からも航空便なら数日で到着する。

仕事をしに行くのは無理だろうけれど、いろいろな機材や商品を手配したりするのはきっと便利なんだろうな。

昔、船便で取り寄せたら3か月迷子になって届いた思い出もありますが…。

ヤマト運輸が海外でも頑張ってくれているおかげで、滅茶苦茶スムーズに国内まで届くようになった感じがします。(個人的にはFedExもDHLもちょっといまいちだったので)

まぁ、便利になったという事で、自分もWorldに対応できる人間になりたいものです。
(語学がだめだめですけどね…∑(゚ω゚; ))

ビックリな内容を見ました。

http://www.roland.co.jp/support/information/63082312/

メガネ型ACコードをキャノン3ピンが接続できる!! というか刺さってしまう!

なんということでしょう! これこそ異種交流!いや、異種格闘技!いや異種交配!これもちがう
2015-01-31-17-08-32
本来ならば刺さってはいけない部分に刺さってしまうとは。

ちなみに手元で試してみました。

綺麗に収まります。
微妙にピッチは違いますが、十分すぎるほど素直に刺さりました。

これは確かに危険です。
ACコードはもちろん電源をつなぐため100Vが流れます。

キャノンのオスは、まぁ基本として音のOUTPUTですね。

ミキサーなどだと本体の後面パネルにどちらも付いてたりするでしょう。

手探りで間違ってさしたりしたら…危険です!!

まぁ基本としてそういうことしなければいいのですが…。
Rolandが注意情報を出しましたがこの機種だけなのかな?
というか、みんなが知っていた方が良い情報ですよね。

気を付けましょう。ということで びっくりしたことでした。





年末年始の間にゴソゴソ会社でいじっていた事を…(≧∇≦)

現場で仕事しているとインカムが必要不可欠です。

よく耳にするのはクリカムと言われるもの「Clear-Com」と書きます。
これは社名なのですが日本では代表的なインカムの一つです。

中継車にもクリアカムは導入しているのですが、バラシのシステムなどにも組んでいます。
(うちの場合貧乏なので子機は中継車とバラシで共用です)

これ簡単に言えばみんなが同時に話せて、情報共有できてとても便利なのですが、
中継車などではVEとカメラ間だけで話したいことがあったり、ディレクターとワイヤレスインカムを付けたADだけで話したりしたいことがあります。

こういう場合にほぼ全部筒抜けで聴こえてしまうので、イベントなどの現場でごっちゃごちゃになることがたまにあります。

こうならないためにもっといい機械があります。

EclipseHX PiCo 定価200万超え!(◎_◎;)

はい。うちでは到底導入できませんので持っていませんが、古いですがMatrixPlus3という機材があります。

あるところで機材更新の為、外されたものですが問題なく動きます。

この機材のセッティングや細々したことをいじいじ楽しんでいました。

いやぁ〜 機材いじるのって本当に楽しいですね〜
さよなら
さよなら
さよなら〜(⌒▽⌒)

ウェアラブルカメラとして、一時代を築いている「GoPro」

うちも遅くなりましたが、仕事に十分使えるラインまで来たと判断して HERO3+ から導入しました。

(それまでももちろんつかえたのですが、画質など気になることが多かったので買うことはなかった)

今のHERO4を買ってみての感想「良い出来です」

使い方や画質、どれも良くできてます。

2015-01-09-09-37-23

今回はHERO3+と共有できるモニタも買いました。
(やっぱり要望としては必要だって声が多いんですよね)

2015-01-09-09-37-07

4Kも撮れるようになって(まぁ使うことはあんまりありませんが)ますますあちこちで稼働している姿が見られるでしょうね
特にバラエティ番組などでは…。

楽しい機材が増えて困ってしまいます。

撮影でISO感度とシャッタースピード・絞りを固定して撮影したい時に必要なのがNDフィルター。
特に最近は一眼ムービーで必要になることがあります。

うちのもND2/4/8と用意していたりします。

最近は可変式NDフィルターが登場して微妙な絞りの調整も出来るようになりました。

ちゃんとしたメーカーのフィルターはそこそこの価格なんですが、安いメーカーも結構出てきています。

Amazonでフラフラと商品をみてたら、見つけてしまいました。

聞いたことのないメーカーの怪しいフィルター(((o(*゚▽゚*)o)))

可変式 NDフィルター New-View Pro Fader ND 82mm [減光範囲 ND2~ND400]

しかも価格が2900円!

image


うーん(ーー;) どうだ?コレ…


つい買ってしまいました。

今日届いたのですが、さぁ使えるものかどうかチェックしてみましょう。

結果は…




うーん、不可ではないが、微妙に可でもない。

可変式NDフィルターってCPLフィルターの組み合わせ角度を変えるわけだから、色の変化具合が微妙に…

まぁ普通に気にせず使えるっちゃぁ使えるんですが…(≧∇≦)

もうちょっと使って結果を書くようにします。

こういうコネクタ見たことありますか?

2015-01-06-03-18-18


僕が小学生頃にオーディオとかで見た記憶がうっすらあるくらいなのですが、

CINCH JONES BEAU MOLEX P-3310-CCT

というコネクタです。

いまだにこのコネクタを使っている機器が手元にあるんです。(°_°)

正直言って日本ではもうほとんど手に入らないんじゃないかな?っていう位です。

丸ごと簡単に手に入るコネクタに変更してやろうと思うくらい探し回りました。

というか、コネクタのメーカー名すら分からなかったし、シリーズ名も分からなかったので、結構YahooUSAで探し回りました。

このコネクタを買えないか。取り寄せできないか本気で悩んでいましたが結果として
機器の輸入代理店で手配してもらうことになりました。

ちなみにメーカー純正のケーブルが両端にこのコネクタが付いていて60cm位のケーブルで1本が、14000円!!(◎_◎;)

目が飛び出る思いでした。(輸入にかかるコストもあるんでしょうが…)

無事にケーブルも手に入ることになったので良しとするのですが、これを繋ぐメインのパワーユニットがアメリカから届かないので、
この先の作業はきっと月末くらいになりそうです。( ̄◇ ̄;)

今日は対して仕事をしなかった日でした。



取扱説明書って見ますか?

何を買っても取説は付いてきますが、まぁ大体は見ずにしまいこんで終わりですよね。

たまに言われることがありますが 「プロだから取説なんて見ないでしょ?」



はっきりいますが、プロだからこそ隅から隅まで読みます。 はい

プロでも取説は見るんですよ~。

というかプロだからこそ取説を見て隅から隅まで取説がなくても使えるようにならないといけないんです。
(と、僕は思っています)

ちなみにこれは放送用カメラの取説です。(PDFのプリントアウト)
IMG_4093[1]


続きを読む

さまざまな収録がありますが、最近は編集がノンリニアになってからほとんど気にされなくなった部分について書きます。

ノンリニアでの編集だと凄く便利になっていますが、数台のカメラで撮影をするとカメラの位置合わせに便利だとはいえちょこちょこ手間取ります。
音声波形を見て大体合わせる事が出来るのはとても便利です。

リニア編集していた時はどうしていたか… タイムコード命だったわけです。

数台のVTRを同期させてABCロール編集したり… 懐かしい。(歳を取ったとしか言えない感じですよね)

撮影時にカメラ同士のタイムコードをピッタリそろえて撮影をして、編集時に同じタイムコードを探し出して同期をかけるのが基本でした。
IMG_4086
最近の方は知らない(めんどくさいからと言ってしない)場合もありますが、僕は基本した方が良いと思っている人間です。(何度も言いますが、きっと古い考えなんでしょうけれども)

ちなみに放送用のカメラにはタイムコードのインアウトの端子があり、BNCケーブルで接続してフリーランで走らせるだけで基本的に同期します。

一度同期させれば、ケーブルを取ってしまっても各カメラ内の同期で進むのでそんなに外れることはありません。(ずれないわけではないので、時々確認がてらつないでチェックした方が良いのですが)

後、ついでに言えばVBSとゲンロックもタイムコードを合わせる時に同長ケーブルで同時に合わせておくと、映像のフィールドタイミングも合うんですけどね…。

と、基本的な事をしなくなっている背景には技術の進歩があるわけですが、この基本もばかにできない事なので若手には覚えておいてほしいと思う事であったりします。

今の現場でも、「昔はリニア編集していてね…」なんていう感じになってるぐらいだから、もっと変わってくるんだろうな。
まだまだ一生覚えな続けないといけない事ばかりで _| ̄|○

デジタル一眼で撮影ができるようになって ここ数年。

正直言って嫌いです。  もちろん便利ですけれどね。

あっ、間違ってほしくないのは否定したりしているわけではないんですよ。 本当に。
IMG_4039
昔スチルとビデオ両方をしていましたので、好きなんですけれど嫌いなんです。

嫌いという部分に関して言えば、簡単に何でもかんでもデジ一眼でとればいいと思っている人が増えた事。

便利だし、簡単にボカして撮影できるし って良いのは分かっているんですが、何も考えずに

「5Dで撮影してください」 (^^)

といわれることが嫌いなんです。

もちろんお仕事ですから受けないわけでもないんですが、五月蠅い事言って嫌われるのも何なのですけど。

これってビデオの方が向いてるよな とか

デジ一眼収録で望遠系レンズで走っている人をパンフォローしながらピントフォローしろとか…。
しかも開放で…。

う~ん難しんですけどね。 向いてない撮影もあるわけです。

でも 東京はこの手の機材が最近はやりでしょ? なんていう安易な考えだけで決まってしまう現状がちょっと寂しいかな…。

まぁ、なんにしてもイメージ通りのものができればどういう機材を使おうと別段良いわけですが、技術側の人間としては色々と考える事もあるんですよね。
IMG_4040

と言いつつ、お仕事させていただくのが一番なのですから、偉そうなことは言えませんけど…。
いまさらですが、デジ一眼買おうかな~。もう何年も逃げていたんだけれど…。 う~ん。

揃えても次から次に新しい機材が出るし、機材の流行もどんどんずれていくからなぁ。

難しいところです。

私達のような仕事をしていると、機材をしまったり、運ぶ時に必要なハードケースがあります。

DuplexだったりARMORだったりPULSEだったりRoadReadyだったり…

このケースラックマウントならまだしも機材用のケースになると、オーダーして作ってもらうことになります。

もちろん自分仕様にカスタマイズできるので使いやすくてとても便利なのですが、値段が結構… いやとても高いのです。

ウチのように貧乏会社にはポンポンと買うことができません。

大抵がダイキなどでアイリス⚪︎ーヤマなどのケースなどを加工したり、中に自分でウレタンを配置して使っています。T^T

でも中にはきちんとしておきたい機材もあります。


ということで、たまたまヤフオクで見つけて落札できたARMORのハードケースにウレタンを切って貼ってして作りました。

画像1


Roland V-1600HD用ケースです。

今までは購入時のダンボールというありさまでしたので、さすがに…_| ̄|○

さぁ、これからもがんばって仕事してくださいね!


ph_productPanasonic AK-HC3500

中継用カメラとしてパナソニックのマルチフォーマットHDカメラAK-HC3500を当社は採用しています。
2/3"220万画素IT-CCDで14bitA/Dコンバーター採用です。
当社では3セット導入しており、標準として中継車にセッティングされています。
CCUはAK-HCU935を採用しています。フルオプションですのでHD出力・SD出力どちらも対応可能です。

続きを読む


TH-D7700Panasonic TH-D7700

普段使いの定番7000ルーメンDLPプロジェクターです。
豊富な交換レンズで幅広い投影距離をカバーします。
4000:1の高コントラスト、高画質設計、独自の2灯式光学システムで安定・安心運用
ステージ上の明るさは多少落とす方が見やすくなりますが、十分な輝度を持っています。
続きを読む

TH-D10000Panasonic TH-D10000

定番の10000ルーメンDLPプロジェクターです。
豊富な交換レンズで幅広い投影距離をカバーします。
5000:1の高コントラスト、高画質設計、独自の4灯式光学システムで安定・安心運用
ステージ上の明るさを気にせず視認できる高輝度はとても便利です。
続きを読む

思い付きで何ですが、当社の機材のリストを作ってみたいと思います。
(ちゃんと紹介文も入れれると良いな)

暇な時にちまちまと思いだした順で載せていきますので、不定期な掲載になりますが暖かく見守ってください。

早野

収録やイベント等でマルチカメラを組むと良くあるのが、捨てカメ

ほとんど出番はないけれども、ちょっとしたときに使えると嬉しいカメラ。

こんなところに1台あると、画が生きるよね~ なんて話しながら置いておくのが難しい。

今までは民生カメラやPMW-EX1などを固定して、ケーブルだけ引いてたりしてたのだけれど画質が合わない。
という事がいっぱいあった。入れてみたけれども色味がね~ちょっと違いすぎるね~ なんてことに。

そんなときに使えるかな? と思い、ちょっと気になるカメラを買ってみました。

SONY HDC-X310 

IMG_3764[1]

このカメラ1/2ですが3CCDでゲンロックもかけてHD-SDI出力も出来てさらにRM-B150等のリモート制御が可能というのが便利です。

続きを読む

Dsub29pinのコネクターって知ってますか?

おそらくほとんどの方は何それ?でしょうね。

うちの中継システムのカメラはPanasonicのAK-HC3500というシステムカメラです。
このカメラの大型ビューファ用のコネクタがこのDsub29pinなんです。

Dsubという種類のコネクタは様々なものに使われています。
パソコンのモニター用のコネクタもDsub15pin(高密度型)です。
あっ、いまはDVIコネクタが多いかな?昔のモニターで青いコネクターというとわかる方もいるかもしれませんね。

この規格 9pin・15pin・25pin・37pin・50pin が基本としてあるんです。

29pinなんて、初めて知りました。!(◎_◎;)

画像1


純正のビューファー1台で軽なら新車が買える値段なんですよね。_| ̄|○

なのでうちは別のモニターを使えるように変換ケーブルを作ろうと思ってるんですが…コネクタが特別で手に入らない…_| ̄|○

なんてこった です。

まぁ純正を買えば済む話ですが、買えません。
とりあえずその辺りから、ゆっくりと準備しないといけないようです。

なんでもうちょっと一般的なコネクタにしてくれないのかな? とボヤくと「お前みたいなのがいて、売れないからだろ?」とあっさり言われました。

確かにそうなんでしょうね〜(≧∇≦)

早野

このページのトップヘ