お仕事の日々

カテゴリ: イベント

最近の機器はメンテナンスもろくに出来ない機材ばかりになってきたと感じるのは自分だけでしょうか?

機材の中心部はユニットになってしまい、交換して修理という形ばか2015-02-08-23-32-51り。

他は安くするためプラ系の素材でちょっといじると壊れるものになってしまっています。

業務用や放送用でもそういうのが多々あります。

ちなみに思い立っていじっていたのがQuixunのディスプレイ

これ、定番機種でして、演台などに微妙な高さや角度で設置できるので重宝されています。

内も何台かあるのですが、これ必ずというぐらいおこる不具合があります。

脚というかスタンド部分が特殊なんですが、ここが緩んでバカになる。

バカになると現場で使えなくなってしまうんですよね。

まぁ、何度も動かすうちにネジが緩んでしまうだけなんですが、これがなかなか直さない。
2015-02-08-23-22-39
思い立った時にしないといけません。

ということで(前置きながっ!!)ささっとばらしてネジ締めなおしてネジロック塗って
元に戻して 終了! っという感じです。
2015-02-08-23-24-29

つい先日会社に一本の電話がかかってきました。
個人様でお仕事の相談ではあったのですが、気になったことの中で
こんな内容なんだけどカミングでしていますか?ということでした。

よくあるのですが、
株式会社カミングのお仕事は何ですか?と聞かれることがあります。

「株式会社カミングのお仕事は基本として映像屋さんです」 と答えます。

基本としてってどういうことですか? とさらに聞かれることがあります。

「映像に関するお仕事を基本としてしていますが、それをサポートするお仕事もしています」
と答えます。

サポートって… とどんどん聞かれることになるのですが、そのものずばり映像に関するお仕事であれば何でもしています。っていうことですね ('◇')ゞ

もちろん、CMや番組などのテレビに関するお仕事もしています。
キー局の地方取材の現地技術もします。
企業の紹介ビデオや商品のPRビデオなどもします。
同業者さんの手が足りない時は、アシスタントや運転手であってもお手伝いにもいきます。
もちろん、個人のお客様の発表会等の撮影などもします。
イベントなどでは、規模の大小関係なくプロジェクター投影やライブカメラもします。
学会や全国大会等の映像・パソコン全般を管理運営で入ったりもします。

うーんなんでも屋さんみたいですね。

何かを撮影したり、何かを映したりすることに関してお仕事させていただいているわけですね。( ^∀^ )

もちろん金額の大小で出来る事や機材も変わってきますが、できる限り予算内で最大限出来る様に頑張ることは絶対です。

考える前に一度言ってみてください。
自分のところでしていないお仕事なら、ご紹介できるところがあるかもしれません。

冒頭のお客さんは、一通り話をして納得していただき前に進むことになりました。
内容としては「記念に撮影をして欲しい」という事と「個人でもしてもらえるのか?」っていう事がきになっているようでした。

やっぱり私たちのお仕事って一般的ではないのでしょうか…。( ;'д`)

DELLからパソコンが届いた。


今回はイベント用PCの補充です。

使っていたVISTAマシンがさすがにだめ。
というか、まだ使ってたの?といわれるのでは?

何台かあるWindowsのノート。

とりあえず今回のノートはWindows8.1(64bit) 4GBRAM 500GBHDD

イベントとかなら十分~。

基本的にPowerPoint 中心のマシンでしかないので、(たまに動画再生させたいとか言われますが)

で、他にもLenovoPCのOSをWin7(32bit)でクリーンインストール。

ここ何年か出来ていなかったけれど大抵は年末年始の空いた時間に片っ端からしてたりするんですよね。

問題なく動くようにソフト入れなおしたりデータ捨てたり~。
2015-01-18-15-12-55

まぁ、大抵はそんなに時間かからないのですが、今回はダメでした。
昔はIBMでよかったのにLenovoになってから駄目ですね。

サイト上のデータの整理は出来てないし、ソフトをこまごま乱立させてバージョンの整理ができてない。

勝手に新しいバージョンインストールしてるのを消して古いのを一度入れて周りを整えてから
新しいバージョンを… なんていういらない時間をかけてます。

昨晩から初めてなかなか思うように進まずやっとOfficeのインストールにたどり着いた。(ヽ´ω`)フゥ-3

ま、しょうがないか! っていう感じなんですけどね。

今日はある記念式典の本番でした。

現場は必要なタイミングに映像送出と、パワポの出力。
特に大変な現場でもなく、特に問題もなく終了しました。
当たり前に何事もなく終了のが当然です。

以前あるバイトスタッフに言われたことがあります。

「小さな会場や演出が派手じゃないとつまらないですね」

う~ん、仕事の基本を間違えてるんだろうなと思いました。

1か所しか出番がなくても、数人の観客の仕事でも、目的の内容が問題なく
終了することがまず大事なんですよね。

問題なんかあったらそれこそ何してるの?ってことでしょ。
自分たちはプロとしてお金頂いてその現場で責任をもって対応してるんでしょ?ってことでしょ。

そのためにしっかり自分の技術も磨かないといけないし、経験も積まないといけないし、臨機応変に対応する柔軟さも持たないといけない。

どのような現場であっても精一杯対応することが大事だということです。

そのスタッフは結局この業界から離れていきましたが…。
今何してるんだろうか?

気持ちよく仕事をして帰りの車の中、ふと思い出していました。

会場の下見に行きました。

可能な限り会場図面はもらうのですが、それ以上に自分の目で見ることが大切だと最近特に思います。

2015-01-06-13-34-38


何がどう違って大切なのかは説明できないんですが…(・・;)

スクリーンサイズやプロジェクターの設置位置。
電源・ケーブル類の引き回しルートなど、現地で見て判断することが多いのかな?

とりあえず見てきた情報もふまえて、図面と見積もりを提出しました。

決まるといいな。(^O^)

こういうコネクタ見たことありますか?

2015-01-06-03-18-18


僕が小学生頃にオーディオとかで見た記憶がうっすらあるくらいなのですが、

CINCH JONES BEAU MOLEX P-3310-CCT

というコネクタです。

いまだにこのコネクタを使っている機器が手元にあるんです。(°_°)

正直言って日本ではもうほとんど手に入らないんじゃないかな?っていう位です。

丸ごと簡単に手に入るコネクタに変更してやろうと思うくらい探し回りました。

というか、コネクタのメーカー名すら分からなかったし、シリーズ名も分からなかったので、結構YahooUSAで探し回りました。

このコネクタを買えないか。取り寄せできないか本気で悩んでいましたが結果として
機器の輸入代理店で手配してもらうことになりました。

ちなみにメーカー純正のケーブルが両端にこのコネクタが付いていて60cm位のケーブルで1本が、14000円!!(◎_◎;)

目が飛び出る思いでした。(輸入にかかるコストもあるんでしょうが…)

無事にケーブルも手に入ることになったので良しとするのですが、これを繋ぐメインのパワーユニットがアメリカから届かないので、
この先の作業はきっと月末くらいになりそうです。( ̄◇ ̄;)

今日は対して仕事をしなかった日でした。


仕事の携帯にはdocomoとsoftbankを使っています。
softbankはiPhone5 docomoはF-10D

画像1

先日突然iPhoneでデータのやりとりができなくなりました。
というか激遅!(・・;)

何故なのか?

ちなみに今の測定値はこんな感じ

うん ちゃんと速度が出ています。

ではどれくらい遅かったかというと

あまりの遅さに単位を変えないといけないくらい…(~_~;)

続きを読む

先日の現場で、室内の内容を入りきれなかった人のために外部モニタに映すという案件がありました。

予算を押さえるためにモニタは通常の液晶テレビ。

しかも天気は最悪の雨 (;_;)

IMG_3894

続きを読む

パソコンという便利なものができてだれしもその恩恵を受けている日々。

自分もとても便利に使わせていただいています。

でも自分の場合ですが、手書きが一番という事もあります。

配線図や機材の構成図など思いつくままに機材を書いて線を引いていって、そして問題がないか推考する。

この行動には手書きが一番だと思っています。

FSImg

続きを読む


ph_productPanasonic AK-HC3500

中継用カメラとしてパナソニックのマルチフォーマットHDカメラAK-HC3500を当社は採用しています。
2/3"220万画素IT-CCDで14bitA/Dコンバーター採用です。
当社では3セット導入しており、標準として中継車にセッティングされています。
CCUはAK-HCU935を採用しています。フルオプションですのでHD出力・SD出力どちらも対応可能です。

続きを読む

今日の現場はイベントの番組用収録でミニカメ合わせて4カメでの収録でした。

IMG_3775[2]
4台共にカメラマンがそれぞれついてイベントが進行していく中で、それぞれのカメラマンが他のカメラはこう撮影しているであろうというイメージを持って自分のカメラは別の映像を撮影していくのです。
時に他のカメラをチラ見してカメラの向いている方向や角度で察して自分のカメラのアングルを決めます。


続きを読む


TH-D7700Panasonic TH-D7700

普段使いの定番7000ルーメンDLPプロジェクターです。
豊富な交換レンズで幅広い投影距離をカバーします。
4000:1の高コントラスト、高画質設計、独自の2灯式光学システムで安定・安心運用
ステージ上の明るさは多少落とす方が見やすくなりますが、十分な輝度を持っています。
続きを読む

TH-D10000Panasonic TH-D10000

定番の10000ルーメンDLPプロジェクターです。
豊富な交換レンズで幅広い投影距離をカバーします。
5000:1の高コントラスト、高画質設計、独自の4灯式光学システムで安定・安心運用
ステージ上の明るさを気にせず視認できる高輝度はとても便利です。
続きを読む

思い付きで何ですが、当社の機材のリストを作ってみたいと思います。
(ちゃんと紹介文も入れれると良いな)

暇な時にちまちまと思いだした順で載せていきますので、不定期な掲載になりますが暖かく見守ってください。

早野

年が明けて早8日たちました。

日が進むのは早いなぁと感じながら、年明けからある展示用のプロジェクトが進んでいます。

早野は朝からご機嫌な時間を過ごしています。

というのも朝一から2件程お仕事の話でお電話を頂いたからです。

一つはイベント系のマルチカメラでのリアルタイム出力の案件(これは4:3)。

もう一つは150名程度のコンサートの収録とリアルタイム出力をこちらもマルチカメラで(こちらは16:9のSD希望)。

ご相談からの部分ですのでまだどうなるかわかりませんが、一つは広島、一つは岡山と県外からのお問合せが
最近増えてきていると感じます。

ホームページを見て御連絡いただいてるようなので、多少のお話をさせていただきサイド詳細な内容を詰めるという事で今日は電話を終わりました。

基本日本国内であれば、まずどちらでも伺います。が、関東の方から話が来ることはないだろうと思っていますが ^^

こちらからのお仕事で伺うこともよくあります。 東京や北海道・沖縄など撮影に伺う事もありますよ。

当方で出来ること出来ないこともありますし、予算がかかりすぎる事もあります。

そういう場合は何とかできる方法を一緒に考えさせていただいて、出来るだけのご要望にお応えできるよう頑張ります。

映像のことなら、とりあえず相談していただくのが一番早いように思います。

早野

ヴィキューブは映像送出&記録映像を担当させていただいたのですが、これがなかなか曲者でして
センターカメラの撮影エリアは会場一番後ろなのです。

job10121202.jpg

ある会社さんが、50周年の記念式典を開かれました。

カメラからステージまでの距離は…。普通だとFF全身位の画角しか取れない距離でした。
という事で、ジャジャーン!今回は55倍の箱レンズを準備しました!

job10121201.jpg

このレンズ、古いので押し引き型のみですが実際問題そんなの関係ねぇ~ ってことで

撮影出来てナンボですもんね。

もちろん箱レンズという事は三脚も大きなものが必要になりますよね。
今回はVintenのVector70を用意しました。

job10121203.jpg

このセットにPDW-F355をセットアップしたのですが、そうなんですハンディカメラサポーターがあるんですね。
というわけで見事に会場の一番後ろからドアップが撮れるぐらいまでのセットが出来上がったのです。

job10121204.jpg

サイドカメラは記録としても受付カット等を収録するためDVCAMとして、会場に戻ってくるとCCUにつながれるという感じです。

スイッチングは記録のためのスイッチャーとPC&DVD映像などを交えての送出系スイッチャーとに分けた形で、組んでいます。

job10121205.jpg

今回プロジェクターは会場のものを使用しましたので、当方はセッティングのみでしたが、ステージの両サイドに投影いたしました。

さて、今日から編集もしておかないと行けません。がんばります。

早野

皆さんの生活に必要なガス!

しこくガスフェスタ2010」が11月20日21日と2日間、アイテム愛媛にて開催されました。

job10112003.jpg

大きな会場にさまざまなガスのイベントが行われました。

ヴィキューブは会場内のブースをメインステージと中継で結ぶという中継部分を協力させていただきました。

広大な会場内の様々な場所からメインステージへ映像を送るという事からシステムはTRIAXケーブル引き廻しによる会場内の中継を考えたのですが、イベントとしてかなりの参加人数が予想されケーブル引き廻しが危険なので、映像ワイヤレスによるシステムを提案させていただきました。

job10112001.jpg

アイテム愛媛の大ホール全域をカバーし会場内のセット影でも問題なくメインステージへ映像を届けるためにアンテナの設置にもかなりの工夫をさせていただきました。ちょっと企業秘密ですが。

おかげ様で2日間一度も電波が途切れることなく、無事中継を終了することができました。

job10112002.jpg

しかし、機材はカメラ・レンズ・送信機・WL受信機・モニタなどなど全て含めると10kg超…。

久しぶりに肩に食い込む重量を感じました。

次回はこのあたりも考えないと行けないですね。

昨日の最終便で「InterBEE」から戻りましたが、羽田空港はもうクリスマスイルミネーションが始まっていました。

job10111901.jpg

さてさて、InterBEEを2日間で切り上げて戻ってきたのは現場があるためですが、今日は現場の仕込み日です。

会場は「アイテム愛媛」 さてさて頑張っていきましょう。

イベントのご報告は後日。

早野

今年もお手伝いをさせていただきました。

「大王製紙」様の株主総会です。

job1006292.jpgヴィキューブからはプロジェクタだけのレンタルになるのですが、ストレートに結線されオペレータ切り替えなどがない分逆にひやひや致します

一応裏で待機をして何かあると予備機に切り替えなど対応はするのですが…

万が一は万が一。起こらないに越したことはないので普段から機器のメンテナンスは気になりますよね。

毎年思うのですが、株主総会という行事に全く縁のない早野にとって、会社様の株主総会担当のスタッフの皆様は大変なんだといつも思います。

何事もないのが当たり前のように株主さんの質問などにてきぱきと対応し返答していくということが事前の緻密な計画に裏打ちされていますね。

job1006291.jpg毎年5200ANSIのプロジェクターをレンタルいただいているのですが、やはりスクリーンサイズも大きく明るさがちょっと心もとないということで来年は7000ANSIのDLPでも御提案させていただければと思っています。 是非一度見ていただくと気に入っていただけるのではないかと思います。^^

で、もちろん何事もなくお昼には撤収完了です。

撤収後は毎年お昼を食べている「たつ家」さんへGO!

今年もおいしいおうどんを頂きました。 ^^job1006293.jpg

ひめぎんホールのメインホールって全部で何人入るか知っていますか?

答え「3000人」

5階席まで入れると3000人収容できるんですよ これが

このメインホールをいっぱいにしたのが本日行われた「中・四国地区仏教婦人会大会」でした。

job1005251.jpgいやぁ観ていただくとわかるんですが、ステージにスクリーンが4面あるんです。

150インチ2面と200インチ2面すべてリアスクリーンです。

両サイド200インチはリアルタイム映像中の150インチはそれぞれPCからデータ投影になっています。

job1005252.jpgこれが結構吊り位置やサイズに変更が出て仕込時に大変でした。

もちろんリア打ちなのでスクリーンの後ろには4基のイントレとプロジェクターが設置されています。

job1005255.jpgひめぎんホール所有のプロジェクターにヴィキューブのプロジェクターを3基たしてなんとか4台そろってよかったです。

簡易中継的な現場は大の得意分野です。普段なら更に収録もしてあとで記録DVDになんてことも多いのですが、今回は現場出しのみでした。

job1005253.jpgスイッチャー周りは(汚いですが)いつものごとくカメラ-CCUでDFS-700スイッチャ、リモコンカメラも投入してカメラマンの負担を減らしつつあっちの映像こっちの映像とちょこまか撮っていきます。

イベント関連はまだSDが主流ですが、ハイビジョン対応も結構本気で考えないといけない時期になってきていますよね。

最近だと「Ustream」とかもありますしネット中継も楽しそうです ^^

job1005254.jpg

このページのトップヘ