お仕事の日々

タグ:スクリーン

ひめぎんホールのメインホールって全部で何人入るか知っていますか?

答え「3000人」

5階席まで入れると3000人収容できるんですよ これが

このメインホールをいっぱいにしたのが本日行われた「中・四国地区仏教婦人会大会」でした。

job1005251.jpgいやぁ観ていただくとわかるんですが、ステージにスクリーンが4面あるんです。

150インチ2面と200インチ2面すべてリアスクリーンです。

両サイド200インチはリアルタイム映像中の150インチはそれぞれPCからデータ投影になっています。

job1005252.jpgこれが結構吊り位置やサイズに変更が出て仕込時に大変でした。

もちろんリア打ちなのでスクリーンの後ろには4基のイントレとプロジェクターが設置されています。

job1005255.jpgひめぎんホール所有のプロジェクターにヴィキューブのプロジェクターを3基たしてなんとか4台そろってよかったです。

簡易中継的な現場は大の得意分野です。普段なら更に収録もしてあとで記録DVDになんてことも多いのですが、今回は現場出しのみでした。

job1005253.jpgスイッチャー周りは(汚いですが)いつものごとくカメラ-CCUでDFS-700スイッチャ、リモコンカメラも投入してカメラマンの負担を減らしつつあっちの映像こっちの映像とちょこまか撮っていきます。

イベント関連はまだSDが主流ですが、ハイビジョン対応も結構本気で考えないといけない時期になってきていますよね。

最近だと「Ustream」とかもありますしネット中継も楽しそうです ^^

job1005254.jpg

job1005231.jpg今日は怒涛のごとく時間が過ぎました。

朝一には現場入りして大至急のセッティング

といってもPC周りとPCスイッチャ・DVD映像そしてプロジェクタの設置

スクリーンは会場の大型スクリーンのためそういう点では非常に楽に組めるセッティングでした。

job1005232.jpg本番の進行中にプロジェクターを設置場所からばらすため

ばらしやすい設置をする必要がありました。

手軽にイベント周りの映像出しやPC出しもできますので

job1005233.jpg気軽に相談してもらえるといろいろと提案できるんですけどねぇ~。

このページのトップヘ